女の人

我が子をキッズモデルに|オーディションに受かるには

日々の鍛錬と意識が大切

女性

読者モデルを目指すのであれば、日々の生活で気をつけなければならないことは沢山あります。モデルになる前となってからの生活は、日々の積み重ねでより精進することが大事です。

専門学校で学ぶ

マイク

将来バンドでボーカルをやりたいのであれば専門学校での勉強はおすすめです。基本的な技術も学べますし、学校によっては学校限定のオーディション情報も入ってくるのでチャンスが多いです。

大事なのは本人の意志

子供達

我が子をキッズモデルとして芸能界デビューさせる場合、覚えておかなければならないことは多いです。覚えておかなければならないことは主に三つです。一つ目は方法、二つ目は費用、そして三つ目は子供の意志です。
まずキッズモデルになるためには、芸能事務所に通わなければなりません。そして、そこでオーディションを受けて合格しなければなりません。オーディションに受かる条件というのは事務所によってまちまちですが、大手であればあるほど要求される条件は増えていきます。幼ければ幼いほど容姿や技能よりも他の選考基準は増えていきます。二つ目の費用ですが、こちらは事務所によっては所属のために年間10万円以上する場合も十分にあります。その上、レッスン料金も大きくかかり、他にも様々な諸経費がかかります。つまり、キッズモデルとして成功するにはオーディションに受かるだけではなく、受かってからが重要になるのです。子供の夢を応援できるように、キチンと費用の管理はしっかりとしておきましょう。
そして、子供の意志です。これがもっとも重要です。「子供は本当にキッズモデルとしてやっていきたいのか」というのは最大の問題点であり、今後の芸能活動において大きくモチベーションに関わる問題です。赤ん坊のうちは親の意思が基本となりますが、小学生になり、さらに芸能活動を続けていくことで、子供は芸能活動が嫌になるという可能性は十分にあります。そんな時は、キチンと話し合いましょう。そして、最終的には子供の意志を尊重させてあげましょう。もし、無理やり活動を続けさせた場合、モチベーションの低さは仕事に悪影響を与えてしまい、あまり幸せな結果にはなりません。

サイトリンク集

  • キッズモデル募集2016 おすすめランキング

    キッズモデルを育てたいmama必見!スーパーモデルへの近道がココにありますよ。ヒントをたくさん得ましょう。

役目を貫く

レディー

テレビやドラマ、演劇などでキャスティングはその人の芸歴を大きく左右するものです。主演がもっとも輝くことはできますが、世の中には主演だけではなく脇役やモブにも活躍のチャンスが巡ってきます。